お知らせ:中日新聞、東京新聞1月5日掲載記事

新年おめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
中日新聞の佐久間博康記者が、岩波文庫「自選 大岡信詩集」に関し、夫人の深瀬サキに取材した記事が1月5日の中日新聞、東京新聞に掲載されました。同詩集は、深瀬サキとの出会いのころの「初期の作品が手厚いのが特徴」と指摘し、夫人の「私の中では大岡信は出会った時からずっと詩人。改めてそう感じた」との言葉を紹介しています。岩波文庫の入谷芳孝編集長の「04年に出版した「大岡信詩集 自選」をより完全なものにしたいという希望もあった」、また大岡信ことば館の岩本圭司館長の自選詩集の意義についての発言も紹介しています。大岡信と夫人の大きな写真入りの記事は、より多くの読者に岩波文庫「自選 大岡信詩集」を紹介する格好の機会を提供してくれました。是非、お読みください。

コメントは受け付けていません。